アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「京都」のブログ記事

みんなの「京都」ブログ


祇園祭 宵山 わらび餅

2008/07/15 23:44
京都は、祇園祭まっさかり。
中心部から少し離れている鷹峯でも、毎年恒例の蒸し暑さに、京都の夏らしさを感じます。
明日は宵山です。
四条界隈はものすごい人出と熱気ですが、ぜひこの機会に祇園祭で京都の夏を感じてみてくださいね。

光悦堂の現在のおすすめは、わらび餅です。
黒糖独特のこくのある、オリジナルの黒糖わらび餅は、真夏に限らず一年中リピーターの耐えない定番商品です。
また、夏限定といたしましては、クリームをかけて味わっていただくコーヒーわらび餅や、どっしりした見た目を裏切る軽やかな甘さが自慢、きな粉がかかった三角わらび餅もご用意いたしております。
店頭でお買い上げいただきその場でも、ご自宅にて冷やしてもおいしいわらび餅。
見ても食べても涼しい光悦堂のわらび餅で、蒸し暑い夏を吹き飛ばしてはいかがでしょう?
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


新年 桜餅

2008/01/07 00:17
あけましておめでとうございます。
本年も京都鷹峯 都本舗光悦堂をよろしくお願いいたします。

昨年末は、正月餅や、正月用菓子を求めて、たくさんのお客様にご来店いただきました。
毎年必ずご注文くださるお客様、また早い時期にお買い上げいただいた後、気に入って大晦日まで何度もご来店くださったお客様など、皆様に厚く御礼申し上げます。
ちなみにこのお正月の筆者のお気に入りは、店頭でパックで詰め売りしているつぶあんと、袋入りの正月用小餅を使用して作ったお手製のぜんざいです。
甘さを調節して、ご家庭で簡単にお楽しみいただけるので、とってもオススメです。

さて、新年を迎えた光悦堂では、春に向かい季節のお饅頭をご用意いたしました。
淡いピンクと瑞々しい質感、しっかりとした塩味の桜の葉が、見ても食べても美味しい桜餅です。
上品な桜色が並ぶ様子は、まだ寒い中小さな春の訪れを感じられるだけでなく、新年のあらたまったお席にもぴったりの華やかさです。
五日から営業している光悦堂でも、定番の御土居餅に続いて、店頭での人気を集めています。
130円で味わえる春の訪れを、ぜひ一度、お試しください。

また、年末からご好評いただいているあん餅も、引き続き販売いたしております。
やわらかい餅部分と、しっかりとつまったあんが、食べ応えがあるとリピートしていただいているお客様も多いようです。
通常サイズの大は150円、本来なら200円以上するサイズの特大は、現在サービス期間として180円でご用意させていただいております。
京都では定番の、白味噌のお雑煮に入れても美味しいのでオススメです。

皆様のご来店を、本年も心よりお待ちいたしております。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


ゆず大福はじめました

2007/11/27 20:29
いちご大福に続いて、鷹峯 都本舗 光悦堂では、昨日よりゆず大福をはじめました。
京都水尾の柚子園の柚子を使った、柚子のとってもいい香りがするレモンイエローの優しいゆず大福です。
店頭に並べていても、手に取るととってもいい香りがして、なんともさっぱりとした素敵な気分にさせられます。
お見えになったお客様も、みなさんその香りと色に引かれて購入される方がたくさんいらっしゃいました。
まだまだ寒い冬が続きますが、温かいお茶とゆず大福で、冷えて固くなった体をやわらかくしてリラックスしてくださいね。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


鷹峯紅葉まっさかり いちご大福

2007/11/25 21:54
鷹峯の紅葉もまっさかり、この三連休はたくさんのお客様にご来店いただきました。
光悦堂から、心より御礼申し上げます。
さて、11月に入ってから何度もお問い合わせいただいておりました、光悦堂の大人気商品のいちご大福が本日より並び始めました。
市場に出まわっているいちごの数がまだ少ないので、店頭に並ぶいちご大福の数も限定されますので、初日の今日も早くに売切れてしまいましたが、徐々に増えていく予定ですので、いちご大福ファンの皆様、どうぞお楽しみに!
やわらかい餅部分に、甘味を抑えた白あんで、いちご本来の甘さと酸味が引き立つ毎年大人気のいちご大福です。
ご来店時に並んでいればお客様は大ラッキーな方ですので、まだまだ冬の寒さが続きますが、小さな春の訪れを、和菓子で味わってみてくださいね。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


鷹峯名物 御土居餅

2007/11/01 19:01
この一週間ほど、徐々に鷹峯に訪れる観光客の方が増えてきています。
観光客の方の指名買い、電話でもお問い合わせの多さナンバーワンが、名物御土居餅です。
豊臣秀吉が、洛中洛外を分ける折に築いた土塁である御土居を模して、光悦堂主人が考案した御土居餅は、鷹峯の名物として、たくさんのお客様に愛していただいております。
中はこしあんのしっとりとした白い豆大福に、きなこがかかった甘すぎない上品な味で、お一つ130円でご用意しています。
光悦堂自慢の御土居餅を、光悦堂の目の前に見える御土居の景色を楽しみながら、ぜひお召し上がりください。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


光悦堂の焼き菓子

2007/10/30 09:53
今日の光悦堂からは、美味しそうなみたらし団子を焼く匂いが漂ってきます。
ほんのり甘くてこおばしい、いい匂いです。

今日は、スーパーでは手に入らない、鷹ヶ峯の光悦堂のみお取り扱いのお菓子の紹介をさせていただきます。
まず一つ目は、今日も朝からお店に並んでいる「やき餅」です。
光悦堂主人が一つ一つ丁寧に焼き色を付けた、食べやすいサイズのおまんじゅうです。
やき餅を取り扱っているお店はたくさんありますが、光悦堂ではさらにひと工夫、栗が入って甘すぎない大人の味になっています。
二つ目は、「光悦みかさ 鷹が峯」です。
光悦堂のみかさは、外側の皮部分に黒糖を練りこみ、ふわふわに焼かれています。
中のあんこもたっぷり詰まって、食べ応えのある一品です。
生菓子と比べ、焼き菓子は少しの日持ちもしますので、筆者もよく知人へのお土産にするのですが、いつも大好評で、「こんなに美味しいみかさは食べたことが無い!」と嬉しい声を何度もいただきました。
食べられた方のリピート率や、箱詰めしての贈答品にされることも多い一品です。
「やき餅」「光悦みかさ 鷹が峯」ともに、一つずつ袋入りで食べやすいですので、鷹ヶ峯歩きの足安めに、どうぞ光悦堂の外のベンチで、お茶と一緒にお一ついかがですか?
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4


光悦堂の和菓子取り扱い店

2007/10/25 10:20
本日木曜日は、京都鷹ヶ峯の光悦堂は店舗はお休みさせていただいております。
京都市内のスーパー各店ではお買い求めいただけますので、ご了承ください。

都本舗 光悦堂 お取扱店は下記の通りです。
フレスコ三条店さん
フレスコ四条店さん
フレスコ五条店さん
フレスコ御園橋店さん
フレスコ四の宮店さん
セルフィー下賀茂さん
お近くのスーパーで、ぜひ光悦堂のおまんじゅうをどうぞ!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


紅葉と亥の子餅

2007/10/24 10:16
今日は秋晴れで気持ちがいいですね。
光悦堂から見える御土居のむこうの景色も、徐々に美しく色づいて来ています。

始まって数日、ご好評いただいている亥の子餅の紹介をさせていただきましょう。
亥の子餅の外側の餅部分には、ニッキやゴマ、きな粉が練りこまれていて、その姿は本当に小さな可愛いいのししの子がたくさん並んでいるようで、微笑ましくなります。
中には美味しい粒あんがぎっしりです。
ぜひ鷹ヶ峯の紅葉を楽しみながら、お召し上がりください。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


時代祭りと亥の子餅

2007/10/22 09:42
鷹ヶ峯の朝もかなり冷え込むようになりましたが、皆さんお風邪は召されてないですか?
今日は時代祭りです。
光悦堂がお世話になっている方々も、衣装を着て歩かれるということで、女将さんも御所まで楽しみに見に行かれるそうです。

本日より、季節の新しいお饅頭「亥の子餅」をご用意しました。
子沢山のいのししにあやかった、ニッキの風味が美味しい縁起の良い和菓子です。
京都市内のスーパー、フレスコ三条店さん、四条店さん、五条店さん、御園橋店さん、四の宮店さん、セルフィー下賀茂さんなどでもお買い求めいただけます。
温かいお茶とおいしい亥の子餅で、ぜひ京都鷹ヶ峯の秋を感じてみてください。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「京都」ブログ

京都 鷹ヶ峯の和菓子 都本舗 光悦堂 京都のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる